ワンポイントアドバイス

消罪の実践

 

毎週通っている、早朝勉強会。

 

罪を詫びるという話を聞きました。

さて、実践しようと誰に謝罪するのか?

・・・

自分の中では整理出来たいた(?)人が浮かんできました。

そのことを考えてみると

 整理出来ていた ⇒ そうではなかった

         ⇒ 責め心いっぱいだった

         ⇒ 感謝なんかなかった

という状況でした。

謝罪しよう!と手紙を書き始めました。

なかなか書けません。

詫びればいいのに、そこ言葉が書けません。

 

数日の時間が経過し

 相手の言動、行動ではなく

 自分の言動、行動に視点が変わってきました。

そこから書く言葉進みました。

自分のことを反省し詫びる文面となりました。

 

最終的には投函しませんでした。

が、

相手からメールで連絡がありました。

突然に、半年ぶりに。

チョットビックリです。

 

相手の想いを寄せた。

感謝した。

詫びた。

 

自分の心や行動だけで状況が変わるんですね。

 

よい経験をしました。

感謝!

 

         

関連記事一覧

PAGE TOP