ワンポイントアドバイス

季節の色

 

中国では、昔から邦楽や季節を四つの色にたとえてきました。

東西南北の守護神は

   清龍・白虎・朱雀・玄武 (せいりゅう・びゃっこ・すざく・げんぶ)

   の四神

 

大相撲の土俵のつり屋根の四方に下がる房の色は

  青・朱・白・玄

 

端午の節句の鯉のぼりの五色の吹き流しは

  四つの色に 黄色を加え 魔除けの意味

  (神社仏閣での五色の旗、五色の幕、慶事での五色の水引き)

 

春夏秋冬の四季には

   青・朱・白・玄

そして

  青春・朱夏・白秋・玄冬

の言葉が生まれました。

 

そして今、目立つのは 赤と白のボーダーですね。

 

関連記事一覧

PAGE TOP