ワンポイントアドバイス

月明り

今年はしっかりと出来ました。

お月見

特にイベントをすることは無かったですが

見ていると何故かほんのりとなつかしさを感じました。

 

「明」と言う文字の由来は

 もとは「朙(めい)」と書かれていたといいます

左側の「囧(けい)」は部屋の窓を表わし

 これに「月」を組み合わせて

 月の光が窓から差し込んで

 明るく照らす様子を表わした

 のが、この漢字の由来だということです

  (漢文学者である故・白川静氏の「明」の字の由来の文章から)

 

風情のある時間でした

 

関連記事一覧

PAGE TOP