ワンポイントアドバイス

春分の日

春分の日

 残念な天気になってしまいました。
 雨が降り、風も強い。
 天気予報では雪を伝えています。

今日の職場の教養から

————-

本日は二十四節気の一つ、春分の日です。
国民の祝日であり、また、この頃から昼夜の長さが同じくらいになる時期でもあります。

制定されたのは昭和二十三年で、その趣旨は

 「自然をたたえ、生物をいつくしむ」

というものです。

では、制定前までは、どのような日だったのでしょうか。

この日はもともと「春季皇霊祭」という大祭の一つでした。
毎年、天皇陛下が宮中の皇霊殿で、歴代の天皇・皇后陛下、皇親の御霊を祀る儀式を執行されることから、
国家の祭日だったおです。

現在の祝日が制定される際の趣旨を知り、
さらには、その日の歴史や経緯を知ると、
新たな気づきを得て、より深いみのある一日を過ごすことができるかもしれません。

お彼岸の中日、お墓参りに行く人も多いでしょう。
ご先祖様への供養や、感謝を深めるにも、最良の日とも言えます。

またとない平成三十年の春分の日、皆さんはどのように過ごしてますか。

 今日の心がけ◆祝日の背景に目を向けましょう

   (一社)倫理研究所 職場の教養 2018.3.21

————-

自分は日曜に墓参し、
義父母を一緒に墓参を済ませました。

今日の日に感謝!

関連記事一覧

PAGE TOP