ワンポイントアドバイス

よく歩きよく噛んで

日本人の平均寿命は、年々伸び続けています。
平均寿命のうち、健康で自立した生活を送ることのできる期間は「健康寿命」と呼ばれています。

健康寿命を延ばすために、日本成人病予防協会では、

 「テクテク・カミカミ・ニコニコ・ドキドキ」

という四つの生活習慣を提唱しています。

 ⓵ テクテク歩きましょう。 ウォーキングは肥満や動脈硬化を抑え、足腰を鍛えます。
 ⓶ カミカミしましょう。 よく噛むと唾液がたくさん分泌されます。
    唾液には、老化の予防に役立つバチロンというホルモンが含まれています。
 ⓷ ニコニコしましょう。 笑うことでストレスが発散され、免疫力がアップし、
    自律神経が安定します。笑いは副作用のない良薬です。
 ⓸ ドキドキ・ワクワクしましょう。 期待や感動が脳を活性化させます。

どれも今日からすぐに実行したり、心がけることのできる習慣ではないでしょうか。
若く元気なうちから健康寿命を延ばすような運動習慣や食生活、心の持ち方を身につけましょう。
体の健康は心を支え、心の健康は体を支えいます。

   (一社)倫理研究所 職場の教養 1月24日 より

関連記事一覧

PAGE TOP