ワンポイントアドバイス

式を執り行う

先日、ある式典に参加しました。

主役があり、祝辞、謝辞な執り行われました。
その中の一つのイベント 『温故知新』の場面。

           前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、
           新たな道理や知識を見い出し自分のものとすること。
           古いものをたずね求めて新しい事柄を知る。

過去の経緯を振り返ってみると、
    先人が経験された事、その想いが、蘇ってくる。

私たちは
  関わっている多くの人(直接見えたり見えなかったりするが)
  多くの恩(頑張ったり、支援してくれたり)
に支えられているのが分かる。

自分を生み育ててくれる 両親
家庭を支えてくれる 家族
仕事をお給料をくれる 社長
仕事を教えてくれる 先輩
相談に乗ってくれる 友人、知人
支えてくれる 周囲の人
・・・・

《 感謝する気持ち 》

とても爽やかな清々しい場面でした。

そんな場面から自分の結婚式のシーンや自分の気持ちや両親に対する感謝をさらに深くしました。

人生における大きなイベントでした。

すべてに感謝です。

関連記事一覧

PAGE TOP